センティーレワン株式会社が運営するブランドショッピングサイト。インターネットを中心にしたバッグ・財布・革小物専門のセレクトショップです。
>> 会社概要 >> 楽天市場店 >> ヤフー店 >> アマゾン店 >  >> ポンパレモール店

PMC/ピーエムシー 81-85 Z1000J φ320mmディスクローター ホール シルバー
職人が作るこだわりバッグ~大量生産ではなく素材にこだわった個性的なバッグや小物のネット通販~ Sentire-Oneでは様々なファッション雑誌で話題のブランドの入手困難な
アイテムから職人達のクラフトマンシップ&デザイナーのモダンなセンスが光る
こだわりのバッグ・財布を中心にセレクトして販売しております。ごゆっくりご覧ください。
悪質偽装サイトにご注意ください(詳細はこちら)

PMC/ピーエムシー 81-85 Z1000J φ320mmディスクローター ホール シルバー:HCM  - 7b9f8

2018-12-02
カテゴリトップ > 【PMC.Inc】 > DRAFT スペシャルパーツシリーズ
PMC 【 DRAFT For Z’s 】
商品名
81-85 Z1000J/1100J、R、GP 

φ320mmディスクローター 単品

ホール・デザイン

シルバー
メーカー名
(株)PMC.Inc/(株)ピーエムシー

メーカー品番
75-0126
適合車種
カワサキ/KAWASAKI

81-85 Z1000J/1100J、R、GP


メーカー希望小売価格
\52,000-(税抜き本体価格)


ステンレスアウターディスクと、ジュラルミンインナーディスクをフローティングマウントとすることにより、ストリートからサーキットまで安定したブレーキング性能を発揮。STDローターと比較して飛躍的に制動力を向上させるスペシャルディスクローター。


■アウターディスク
アウターデザインを貫通スロットタイプとすることにより、ブレーキパッドの接触面を冷却すると同時にパッド粉を排出させるクリーニング効果を向上。 5本スロットによりローター本体の発熱を分散化し放熱性の向上を実現。

■インナーディスク
各車種専用設計のボルトオン。
ライトウェイト加工を施したホールタイプ。
表面仕上げは、シルバーアルマイト。

■フローティングピン
ピン径を14mmとすることにより軽量化を実現。 ディスク表面側へのピンの突き出し量を抑え、キャリパーサポートなどに対するクリアランスを確保しやすい設計。


対応ホイール:SWORD、DYMAG 6穴タイプ
( 画像は参考用ですので、本品とは穴数に違いがある場合があります。)

回転方向: 右

備考

※Z1100Rに取付の際、フロントフォークのキャリパーサポート固定部分を切削してご使用ください。

※モーリスホイールと組み合わせてご使用になる場合は、別売りの変換アダプターセット(品番:75-0010)が必要となります。

PMCホームページで適合や商品の詳細をご確認いただけます。


レースエンジニア経験店長のお店
価格
49,400円 (税込 53,352 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
メーカー取寄せ(納期お問い合わせ下さい)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

私たちのこだわり
センティーレワンがセレクトするバッグはスタッフ一人ひとりが、国内外を駆け回り、職人やデザイナーと直接話し、
自分たちの手で確かめ見つけてきたバッグ達です。だからこそ自信をもってお客様におススメできるんです!
職人、デザイナーの情熱を画面を通して伝えるのは、なかなか難しいですが、一人でも多くの方に、その情熱を知ってもらうため、日々、努力しています。 手塩にかけたバッグや財布をお客様の元へお届けする際には、スタッフ誰もが職人と同じ気持ちになるんです。
届いてから箱を開け、ついつい笑顔がこぼれる・・・そんなお客様のお顔を想像しながらひとつひとつ心を込めて、
お届けしております。 ぜひ私達のこだわりのブランドを手にとって実感してみてください!
革素材へのこだわり
毎日のスタイルにさり気なく取り入れるだけで、パッと自分自身が輝くような…
ありきたりでないデザイン性というものを大切にしています。 でもそれは、デザインに限ったことではありません。
素材においてもまたしかり。
センティーレワンで扱うバッグは、革本来の風合いを活かしたものに厳選しています。
革そのものの品質にこだわるのはもちろんですが、例えば染めたりなめしたり。
さまざまな加工を施す際も、天然の材料だけを使い、革独特の味わいを残しています。
またそれは、使い古して土に埋めても、その土となって地球に還っていく…
自然そのものと言っても過言ではない、大地にやさしいもの。
こうして革職人が愛しみ、育て上げた革を使い、デザイナーが愛情をたっぷり注いでようやく誕生したバッグ。
それはそれは、とても価値のあるものだと思いませんか。
センティーレワンがお届けするバッグや財布の革へのこだわりを思う存分お楽しみくださいませ。
革を育てる愉しみ ⇒ 革を育てる愉しみ
Copyright(C) Sentire-One. All Rights Reserved.